辞める方法

【ラーメン辞めたい方向け】二郎系ラーメンでダイエットにならない

二郎系ラーメン

「二郎系ラーメンはダイエットにならない」

テレビで二郎系ラーメンが取り上げられた時に、

「二郎系ラーメンなら痩せる」

と言われました。

二郎系ラーメン

これは絶対に痩せません。

ちなみに、実験内容でダイエットになると言われている理由はこちらです。

  • 太る原因は糖質と脂質で二郎系には少ない
  • タンパク質と食物繊維が取れる
  • ベジファーストになる
  • 硬めの麺である
  • 具材が多い
  • 夕食の量が減る

以上の様な理由になります。

しかし、このテレビでの検証にも不思議な所が多数。

例えばこちらです。

  • 実験した人がデブすぎる
  • そもそも生活習慣が悪い

以上の点が挙げられます。

そもそも考え方を変える必要があります。

ラーメンは太るための食べ物だからです。

そんな時でも、少しでダイエットに繋げる方法はこちらです。

  • 食物繊維を意識する
  • 水分補給をする
  • 意識的に少食にする
  • ランニングをする

以上の事で身体を引き締めることが可能です。

更に、引き締まった身体に変えるにはこちらです。

  • ジムに行く
  • パーソナルトレーニングを受ける
家系ラーメン
【ラーメン辞めたい方向け】必ず我慢出来ない。。変わるなら今!「ラーメン食べたいけど、我慢が出来ない」 そんな事にお悩みの方に向けて記事を書いています。 ラーメンを食べたくなる理由はこち...

では、解説していきます。

二郎系ラーメンの実験内容

二郎系ラーメンの実験内容について解説していきます。

2週間昼食は毎日二郎系ラーメンで3.3kg減

今回テレビで取り上げられた内容はこちら。

  • 2週間昼は毎回二郎系ラーメン
  • 後は、いつもどおりに生活する

この内容で実験していました。

二郎系ラーメンでそもそも痩せるのか疑問です。

しかし、検証者は98.8kgから95.5kgの3.3kgも減ったという結果になりました!

一見すごく見えますが、疑問点も残ります。

テレビで痩せると言われる理由を解説していきます。

変わった自分
【ラーメン辞めたい方向け】辞めた結果で良い事だらけ!ズボラでも変える!「ラーメン辞めたい!」 ラーメンを辞めたら、良い結果になる事間違いなし。 ラーメンを辞めたら得られることはいい事だらけですよ...

二郎系がダイエットになると言われる理由

今回の実験で二郎系が太る理由について解説していきます。

太る原因は糖質と脂質で二郎系は少なめ

太る原因は糖質と脂質が多いからです。

糖質と脂質は、太るためのメニューだと思いましょう。

糖質と脂質が入ったものの例は、カレーライスやラーメンなどがあります。

これが二郎系は比較的少ないから、痩せやすいと言われています。

タンパク質と食物繊維を取る

タンパク質を食物繊維が取れるから、痩せやすいのが主な理由です。

二郎系にあるタンパク質と食物繊維は、豚肉ともやしなどが挙げられます。

肉と野菜を多く取れるから、二郎系は痩せやすいと言われています。

ベジファースト

ベジファーストとは、食事の最初を野菜にすることです。

二郎系だと、もやしが山盛りなので、ベジファーストが出来ます。

ベジファーストだと、食物繊維が取れて、血糖値も上がりにくくなります。

硬めの麺

硬めの麺だと、よく噛むようになります。

よく噛むから、満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを減らすことになります。

二郎系ラーメンの良さは、硬めの麺であることです。

具材が多い

もやしなどの具材が多いので、麺の糖質をとることが減ります。

二郎系で野菜が山盛りだと、麺を大盛りにしようとは思わないですよね。

具材が多いと、他の物も食べれるのが良いところです。

夕飯の量が減る

夕飯の量が、二郎系を昼に食べるので、減ります。

二郎系は腹持ちがいいので痩せやすいのです。

食べ過ぎを昼食に食べてしまうことで防ぐことが可能になるのです。

この実験のおかしい所

以上が太らない理由ですが、この実験のおかしい所について解説していきます。

実験した人デブすぎる

そもそも98kgって、結構太っています。

太っているので、そもそも二郎系ラーメン以上にたっぷり糖質と脂質を食べてたら、実験すると痩せます。

実験した人の食習慣が、そもそも悪いと怪しいです。

そもそも生活習慣が悪い

そもそも生活習慣が悪いので、意味ありません。

実験者の普段の生活がひどければ、生活習慣が悪いと二郎系だけでよくなります。

ラーメンは太る食べ物

ラーメンはそもそも太る食べ物です。

その理由について解説していきます。

糖質と脂質の塊

糖質と脂質の組み合わせは太るための食事です。

糖質は、身体のエネルギーとした扱えませんし、脂質も身体の蓄えになってしまいます。

糖質×脂質は、糖質の食べ過ぎで太るための最短ルートと考えておきましょう。

糖質の取り過ぎでインスリンが分泌

ラーメンを食べることは、インスリンのとりすぎになります。

糖質を取りすぎることによって、インスリンが多く分泌されて、余分な血糖は脂肪に繋がってしまうからです。

インスリンは、糖質を摂った時に、上がる血糖値を下げるために膵臓から分ぴつされるホルモンのこと。

インスリンが血糖は、まずは身体を動かすエネルギーに変えられ、肝臓と筋肉に蓄えられます。

ラーメンを食べた日でもダイエットに繋げる方法

ラーメンを食べた日でもダイエットに繋げる方法を解説していきます。

食物繊維を意識する

食物繊維を意識しましょう。

食物繊維を多く摂取することで、吸収と排便をスムーズにします。

食物繊維には、2種類あり、水溶性と不溶性というものがあります。

水に溶けにくい不溶性の野菜を取ると、排便がスムーズになるので、キャベツや白菜などの不溶性の食物繊維の摂取を意識しましょう。

水分補給

水分補給を積極的に行って、排尿をスムーズにすることもおすすめ。

体に含まれている多くの水分を排出しやすくするきっかけになります。

特に、水を積極的に飲むと、体の毒素がなくなり、健康的でいられるというメリットもあります。

ウォーターサーバーを家に置ける方は、日常的にキレイな水を飲むと、本来の自分を取り戻せるのでいいですよ。

ウォーターサーバーなら、シンプルウォーターがおすすめです。

人気の富士山の天然水で、サーバー代もかけずに利用することが出来ます。

おいしい水と水道水の味は全く違うので、この機会に是非。

意識的に少食にする

意識的に少食になりましょう。

前日に食べすぎてしまったので、次の日は抑えめにすると、食べすぎになりにくい。

理想としては、一日三食のごはんを、一口ずつ必ず減らすようにすると、簡単に少食にすることが出来ます。

また、食べる際にはよく噛んで食べると、満腹中枢が刺激されるのでおすすめです。

ランニングをする

ランニングをして、全身の代謝や余分な水分をなくしましょう。

30分くらい走れば、自然と汗が出てくて、体がポカポカしてくるはず。

ランニングは全身運動にもつながるので、ダイエットにはもってこいです。

ラーメン食べても引き締まった身体にする方法

ラーメンを食べてしまっても引き締まった身体にする方法を解説していきます。

ジムに行く

スポーツジムに通って、定期的に運動をするようにしましょう。

ジムでベンチプレスやスクワット、ランニングマシーンを使えば、体を鍛えるのは簡単。

ジムに1時間もいれば体は簡単に鍛える事が可能。

スポーツジムに通わなくても、市営のジムなら数百円程度で使えるのでおすすめです。

【GYME】なら、自分に合った所を探すのに最適です。

口コミから探せるので、自分の悩みにあった所を見つけられます。

パーソナルトレーニング

本格的に運動をして、生活習慣まで変えるなら、パーソナルトレーニングを使いましょう。

パーソナルトレーニングなら、簡単手軽に痩せることが可能。

体を変えることで、自分の生活全体を変える、つまり、人生を変えるきっかけにもなります。

真剣にやりたい方には、おすすめですね。

Plezなら、簡単手軽にトレーニングがどこでも出来る。

パーソナルトレーニングなのに、オンラインで受けられるから、同じ内容でより安く使うことが出来ますね。

まとめ

今回は、二郎系ラーメンがダイエットにならない理由について解説していきました。

是非、参考にして下さい。

以上で終わります!最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

変わった自分
【ラーメン辞めたい方向け】辞めた結果で良い事だらけ!ズボラでも変える!「ラーメン辞めたい!」 ラーメンを辞めたら、良い結果になる事間違いなし。 ラーメンを辞めたら得られることはいい事だらけですよ...