辞めようとして辛い時

辞めたいけど食べたい!ダイエット中でもたまにはラーメンを食べる方法

「ラーメンを食べたくなってしまう」

ダイエット中でもラーメンが食べたくなる時ってなってしまいますよね。

ラーメンは食べると太ります。

ラーメンで太る理由

  • 糖分
  • 塩分
  • よく噛まない
  • 野菜が少ない

以上の要素が主な理由になります。

ラーメンは食べると太ります。

しかし、どうしてもラーメンが食べたい。

そんな日の過ごし方はこちら。

ラーメン食べたい日の過ごし方

  • 野菜を多めに入れてもらう
  • チャーシューなど他の具材も入れる
  • スープは飲まない
  • よく噛んで食べる

以上のことをしてもらえれば、大丈夫!

では、詳しく解説していきます。

ラーメンで太る理由

ラーメンで太る理由について解説していきます。

糖分

糖分の摂取のし過ぎで太ってしまいます。

糖質はエネルギー。

糖エネルギーを消費すれば大丈夫なのですが、現代人は基本運動不足。

摂取カロリーが消費カロリーを上回っているので、肥満になってしまうのです。(シュガーラボ より出典)

塩分

塩分摂取量が多いと太る原因になるだけでなく、健康へのリスクがあります。

塩分摂取量が多い人は、血圧が上昇し、心血管疾患(脳卒中や心筋梗塞など)のリスクも上昇する可能性が高いです。(塩分の摂取量が多い人ほど、肥満になるリスクが上昇 より出典)

また、塩分摂取量が多い人と肥満な傾向には正の相関があります。

しょっぱいものが好きな人は、お菓子やしょっぱい食べ物をたくさん食べたがるようになりますから。

塩分の摂取し過ぎは、太る原因になります。

よく噛まない

よく噛まない人は、太りやすくなります。

これは、早食いになってしまい、血糖値を上げてしまうから。(早食いは太る? より出典)

野菜が少ない

野菜をあまり摂取しないと、太る原因になります。

ラーメンには、肉と脂と炭水化物しかありませんから。

野菜がないとキツイことも多いです。

ラーメンを食べたい日の食べ方

ラーメンを食べたい日の食べ方について解説していきます。

野菜を多めに入れてもらう

野菜を多めに入れて、食物繊維を摂取するようにしましょう。

野菜を食べることで食物繊維が摂取できます。

消化が良くなるので、野菜は多めに入れましょう。

チャーシューなど他の具材も入れる

お肉などの摂取して、しっかり食べるようにしましょう。

チャーシューなどの他の具材があると、ライスや麺のおかわりもしなくて済みます。

食べすぎには要注意です。

スープは飲まない

スープは飲まないようにしましょう。

スープを飲むと、塩分のとりすぎです。

食べ過ぎは決して駄目です。

よくかんで食べる

よく噛んで食べることで、体を痩せるきっかけを掴みましょう。

満腹中枢を刺激することや血糖値をゆっくり上げるようにしましょう。

よく噛んで食べるのは、とても重要なことです。

食べてしまった次の日のおすすめの過ごし方

食べすぎてしまった次の日のおすすめの過ごし方について解説していきます。

【ラーメン辞めたい方向け】食べた次の日でも大丈夫!痩せる過ごし方「ラーメン食べ過ぎちゃったけど、どうしよう」 そんなラーメンの食べすぎに悩まなくても大丈夫。 実は、食べすぎても次の日の過ご...

食物繊維を意識する

食物繊維を意識しましょう。

食物繊維を多く摂取することで、吸収と排便をスムーズにします。

食物繊維には、2種類あり、水溶性と不溶性というものがあります。

水に溶けにくい不溶性の野菜を取ると、排便がスムーズになるので、キャベツや白菜などの不溶性の食物繊維の摂取を意識しましょう。

水分補給

水分補給を積極的に行って、排尿をスムーズにすることもおすすめ。

体に含まれている多くの水分を排出しやすくするきっかけになります。

特に、水を積極的に飲むと、体の毒素がなくなり、健康的でいられるというメリットもあります。

ウオーターサーバーを家に置ける方は、日常的にキレイな水を飲むと、本来の自分を取り戻せるのでいいですよ。

意識的に少食にする

意識的に少食になりましょう。

前日に食べすぎてしまったので、次の日は抑えめにすると、食べすぎになりにくい。

理想としては、一日三食のごはんを、一口ずつ必ず減らすようにすると、簡単に少食にすることが出来ます。

また、食べる際にはよく噛んで食べると、満腹中枢が刺激されるのでおすすめです。

ランニングをする

ランニングをして、全身の代謝や余分な水分をなくしましょう。

30分くらい走れば、自然と汗が出てくて、体がポカポカしてくるはず。

ランニングは全身運動にもつながるので、ダイエットにはもってこいです。

ラーメンを食べても大丈夫な体にする方法

ラーメンを食べても大丈夫な体にする方法について解説していきます。

ジムに行く

スポーツジムに通って、定期的に運動をするようにしましょう。

ジムでベンチプレスやスクワット、ランニングマシーンを使えば、体を鍛えるのは簡単。

ジムに1時間もいれば体は簡単に鍛える事が可能。

スポーツジムに通わなくても、市営のジムなら数百円程度で使えるのでおすすめです。

【GYME】なら、自分に合った所を探すのに最適です。

口コミから探せるので、自分の悩みにあった所を見つけられます。

パーソナルトレーニング

本格的に運動をして、生活習慣まで変えるなら、パーソナルトレーニングを使いましょう。

パーソナルトレーニングなら、簡単手軽に痩せることが可能。

体を変えることで、自分の生活全体を変える、つまり、人生を変えるきっかけにもなります。

真剣にやりたい方には、おすすめですね。

Plezなら、簡単手軽にトレーニングがどこでも出来る。

パーソナルトレーニングなのに、オンラインで受けられるから、同じ内容でより安く使うことが出来ますね。

まとめ

今回は、ダイエット中にたまにラーメンを食べる方法について解説していきました。

是非、参考にしてみて下さい。

以上で終わります!最後まで読んでくださった方ありがとうございました!