辞めたい時の悩み

【ラーメン辞めたい方向け】必ず我慢出来ない。。変わるなら今!

家系ラーメン

「ラーメン食べたいけど、我慢が出来ない」

そんな事にお悩みの方に向けて記事を書いています。

ラーメンを食べたくなる理由はこちら。

ラーメンを食べたくなる原因

  • 疲れ
  • イライラ
  • パヴロフの犬の原理

以上の事が挙げられます。

ラーメンが食べたくなるのは、しょうがないことです。

そんなラーメンを食べたい時にしたいことはこちらです。

ラーメンを食べてしまった時にしたいこと

  • よく噛む
  • スープを飲まない
  • 食べるなら「昼」に
  • インスタントはノンフライ麺
  • 炭酸水で満腹中枢を刺激

ラーメンを食べてしまってもなんとかする工夫がすれば、なんとかなります。

ラーメンを食べたくなった時にしたいこと

  • 10秒待ってみる
  • 違うことをする

以上の事をしてみれば、ラーメンを食べたくなっても我慢できます。

ラーメンを辞めたいなら一歩ずつで出来るようになります。

お腹のお肉
【ラーメン辞めたい方必見】2キロ太った時に見た目をすぐに変える方法! 「2キロ太ってしまった。。」 体重計に乗って、数字に驚くことってありますよね。 見た目では気づかぬうちに太ってし...

では、詳しく解説していきます。

ラーメンを無性に食べたくなる原因

ラーメンを無性に食べたくなる原因について解説していきます。

疲れ

疲れが溜まって来ると、ラーメンを食べたくなります。

これは、エネルギーが不足していると脳がエネルギーを欲する。

エネルギーを補給するのに、一番手っ取り早いのは糖分。

ラーメンの麺は、糖分の塊です。

疲れていると、ラーメンを食べて手軽にエネルギーを補給したくなるのです。

イライラ

イライラしていると、甘いものやラーメンが欲しくなる。

これは、常に糖分を摂取していないと、体が落ちつかないようになってしまったのが主な原因。

特に、イライラして食べたくなるのは、普段からラーメンを食べている人に特に多いです。

これは、ラーメンなど胃に溜まりやすいものを摂取すると、一時的にエネルギーが満たされ、幸せな気分になるから。

しかし、その後、血糖値が下がった状態になると、脳が働かなくなり、イライラしやすくなるのです。

パヴロフの犬の原理

パヴロフの犬の原理は条件づけする事で、勝手に行動したくなってしまうもの。モチラボ パブロフの犬 より出典)

これはある実験で犬に餌を与える時、ベルを鳴らしてから与える様にするとベルを鳴らすだけで、ヨダレを垂らす様になった事が由来。

例えば、

お昼にラーメンを食べたくなる人は、お昼の時間=ラーメンを食べにいくもの

って思い込んでしまってある。

ラーメン辞めたいのに食べている人は条件反射で食べてしまっています。

ラーメンを食べてしまった時にしたいこと

ラーメンを食べてしまった時にしたいことについて解説していきます。

よく噛む

よく噛んで、ラーメンを食べましょう。

意識的に20回から30回を噛むようにするのがおすすめ。

よく噛むと満腹中枢が刺激されるので、満腹感を感じます。

少なくても満足感が生まれますよ。

よく噛んで食事するのがおすすめです。

スープは飲まない

スープを飲まないようにして、塩分過多を辞めましょう。

ラーメンに含まれる塩分は約6g。

半分以上の3gが、スープに含まれています。

塩分が6gってどれくらいかというと、男性なら8.0g、女性なら7.0gとなっています。(日本人の塩分摂取量と減塩の目安・ポイント より出典)

一日分の半分以上を摂取するのが、ラーメンなんです。

スープを飲まないようにしましょう。

食べるなら「昼」に

ラーメンを食べたいなら、活動的である日中に食べておくのがおすすめ。

食べても、活動的に過ごせば、消費カロリーを増やして痩せる事が可能。

夜だと、脂肪をため込んでしまうので、要注意です。

日中は行動するので、消費カロリーを稼ぐことが出来ますよ。

インスタントはノンフライ麺

インスタントを食べるなら、ノンフライ麺を食べましょう。

ノンフライ麺は、通常の麺に比べて脂質が低い。(めんの種類は大きく2つ より出典)

同じ量のカップラーメンを食べても、ノンフライ麺の方が消費カロリーを減らせます。

インスタント麺を食べるのでも、ノンフライ麺にしましょう。

炭酸水で満腹中枢を刺激

食事前は炭酸水を飲んで、満腹中枢を刺激しましょう。

お腹いっぱいに感じるだけで、普段食べられる量は確実に減ります。

ラーメンにライスを付けたり、餃子を追加することは減るはずです。

炭酸水を飲んでおきましょう。

ラーメン辞めたい時の我慢の仕方

ラーメンを辞めたい時に我慢の仕方について解説していきます。

10秒待ってみる

強烈な食欲が出てきた時に、10秒待ってみましょう。

10秒待つだけで食欲が自然と抑えられる。

ラーメン食べたい!っていう感情がなくなります。

これは、ラーメンだけじゃなく、

  • チョコレート
  • ポテトチップス
  • 清涼飲料水

等など、あらゆる事で使えるので、おすすめです。

違うことをする

食欲が出て、しょうがない時は他事をする様にしましょう。

なんでも構いませんが、集中力を使うものがおすすめ。

例えば、ソリティア等のスマホゲームやパズルゲームがおすすめです。

自然と食欲がなくなって、他の事に集中できるようになります。

ラーメンを完全に辞める方法

では、ラーメンを我慢できるようになって完全に辞める方法を解説していきます。

ジムに行く

スポーツジムに通って、定期的に運動をするようにしましょう。

ジムでベンチプレスやスクワット、ランニングマシーンを使えば、体を鍛えるのは簡単。

ジムに1時間もいれば体は簡単に鍛える事が可能。

スポーツジムに通わなくても、市営のジムなら数百円程度で使えるのでおすすめです。

【GYME】なら、自分に合った所を探すのに最適です。

口コミから探せるので、自分の悩みにあった所を見つけられます。

パーソナルトレーニング

本格的に運動をして、生活習慣まで変えるなら、パーソナルトレーニングを使いましょう。

パーソナルトレーニングなら、簡単手軽に痩せることが可能。

体を変えることで、自分の生活全体を変える、つまり、人生を変えるきっかけにもなります。

真剣にやりたい方には、おすすめですね。

Plezなら、簡単手軽にトレーニングがどこでも出来る。

パーソナルトレーニングなのに、オンラインで受けられるから、同じ内容でより安く使うことが出来ますね。

まとめ

今回は、ラーメンを我慢する方法について解説していきました。

是非、参考にして下さい。

以上で終わります!最後まで読んでくださった方ありがとうございました!