生え際が痒いと髪の毛が危ない?

頭皮が荒れた状態になると、髪の毛の生え際が痒いという問題が起こります。髪の毛の生え際というのは乾きやすく、ニキビを引き起こしたり、炎症を引き起こしたりしやすいといわれています。男性型脱毛症(AGA)も生え際から引き起こされる割合が高く、いかに生え際がデリケートなところかということがうかがい知れます。

 

また、頭皮の乾燥を招く原因としては、必要以上に皮脂を除去していることが挙げられます。それから、痒いのはニキビや炎症が原因となっています。なお、頭皮の皮脂のバランスは、生活習慣、ヘアケアの仕方、喫煙、飲酒により乱れやすいといわれています。

 

こうしたことから、生え際が痒いというトラブルを解消したければ、日頃から頭皮の皮脂を適度な状態に維持することが大切になります。頭皮の生え際が痒いという場合には、頭皮のケアに取り掛かりましょう。具体的な方法としては頭皮のケアに適したシャンプーを使用するのが良いのですが、頭皮が痒い人は自分に合ったシャンプーをしっかり選びましょう。

 

特にマープマッハなどの増毛をする人にとっては、頭皮の状態を維持するケアが重要です。ご存知の通りマープは自毛に結び付ける増毛法なので、特別に頭皮を傷めるなどの心配はありません。とは言え、生え際の地肌が荒れている人などは早急に対処しておいたほうが良いでしょう。増毛しながらも育毛の心がけが大切です。


このページの先頭へ戻る